切削油,廃油処理,金属加工,廃油,廃油回収,機械加工,切削加工,研削加工,水溶性切削油,切削油 種類,金属加工 種類,潤滑油種類
 

トップ > ●切削油・アルコール > 切削油・アルコール

切削油・アルコール

切削油、アルコールのご依頼から、各種サービスも承ります

 

 new 

次世代型の水溶性切削油を生成するアルカリ性電解水生成装置『Re-AL』もございます。
詳細はこちらへ


 

切削油

ご使用の切削油でこんなお困り事はありませんか?

・加工性能が出ない
・泡がタンクから溢れる
・液持ちが悪くニオイがくさい
・アルミや真鍮の加工品にシミが出た
・手荒れが痒い
・適切な油剤がわからない
・ランニングコストを削減したい
・廃液の交換、処理の手間をなくしたい
・生産現場の衛生環境を改善したい
・生産性をアップしたい​

※お客様に合った油剤の選定と廃棄までのサービスを一貫して提供します。
タンク中の泡 手荒れ 油剤

タンクの泡の中

スタッフの手荒れ

油剤選定

 

ご利用いただいたお客様の声

・タンクの清掃がすごく丁寧でした。(切削加工/N社様)
・切削油の交換頻度が減ってコスト削減出来ました。(金型加工/Y社様)
・タンクを清掃する時間が無かったので助かりました。(切削加工/T社様)
・においが減って社員が喜んでいます。(鋳物加工/T社様)
・刃持ちが良くなりました。(自動車部品加工/S社様)
・最適の油剤を選定して頂きありがとうございます。(歯車加工/O社様)

各種サービス

・工作機械(※)のタンク清掃、機械清掃、潤滑油交換作業
・清掃後の加工油のタンクへの張り込み、後片付け、廃油回収
・油性切削油・水溶性切削油・塑性加工油、問わず対応いたします。
※NC旋盤、マシニングセンター、プレス、研削盤、ヘッダー、ブローチ盤など

作業の流れ

抜き取り作業

洗浄作業

液張り作業

 1.抜き取り作業 2.洗浄作業 3.液張り作業
専用ポンプにて使用切削油、切り粉、汚泥などを一気に吸引処理します。ひどい汚染状態の場合は高圧洗浄機を使用し徹底的に吸引除去いたします。 当社独自のノウハウを活かし、加工油の汚染状況により洗浄作業を実施します。機械の汚染状況により高圧洗浄機を使用して汚染を除去いたします。最後はウエスできれいに拭き取ります。 打ち合わせた濃度にて切削油を張り込みます。希釈方法を間違えると、本来持っている切削油の能力を発揮できません。水溶性切削油の希釈方法などの指導も併せて実施させていただきます。
作業所要時間(タンク容量200Lの場合)→約1時間半〜2時間
 

導入フロー

仝従分析
お客様の使用されている 油剤、使用量、使用方法、ワークの種類、交換サイクル等の現状を調査分析します。
生産性向上、環境改善を目指し、トータルに提案いたします。

¬剤選定 現状調査分析の結果を基に、生産性の向上に寄与する最適な油剤を当社取り扱い製品の中から、選定します。

実機テスト お客様の生産ラインから、テスト機械を選定し、実機にて加工テストを行います。加工データ等を収集し、現状の油剤と比較します。

じ魎杭邏 実機テスト結果を踏まえて交換作業を実施します。タンク内を徹底洗浄し、適正に油剤を張り込みます。水溶性の場合は高圧洗浄を行います。

ダ宿頁柴 自社便・直送便をで配送します。不要の空ドラムはお引き取りします。ご要望により、オイルステーションを設置します。

δ蟯交換 お客様の使用状況に合わせて、全台油剤交換を実施します。状況により高圧洗浄を行います。交換後は切削油をタンクに適正に張り込みます。

Щ最兔萢 定期交換等で発生した廃液は協力工場にて引取りを行います。その際、マニフェストも発行し、処理します。




 

お取り扱い製品一覧

 

金属加工油 工業用潤滑油 洗浄剤
取扱いメーカー ユシロ化学
JX日鉱日石エネルギー
カストロール
タイユ
昭和シェル
コスモ石油ルブリカンツ
ユシロ化学
JX日鉱日石エネルギー
タイユ
切削油
研削油
塑性加工油
熱処理油
防錆油
離型油
油圧作動油
摺動面油
軸受油
ギヤ油
コンプレッサ油
グリス
 
アルカリクリーナー
炭化水素系洗浄剤
有機溶剤
その他
高性能液体吸収材、オイルマット、生分解性油膜分散剤、浮上油回収機器なども取り扱っております

お気軽にお問い合わせください


次世代型の水溶性切削油を生成するアルカリ性電解水生成装置『Re-AL』もございます。
詳細はこちらへ

ページト

ップへ



Copyright (c) リガルジョイント all rights reserved.