環境への取り組み

次世代の環境保全技術を提案する「環境先進ビル」 雨水再利用オゾン処理システム

地下に200トンの貯水槽を設置し、屋根に降った雨水を集め貯水して、ろ過後にオゾンで処理し利用する設備です。 
貯水槽はいくつかの水槽に分かれており、集めた雨水は沈砂槽(容量4.5トン)に入り大きな異物を除去され、
その後雨水槽(容量9トン)に入り砂ろ過で小さな異物を除去、当社の熟成オゾン水処理システムにて殺菌・浄化
され再利用水として中水槽(容量30トン)に送り貯水します。 
貯水した再利用水は、空調システムの冷水槽と温水槽(ともに容量80トン)に送られます。
また、中水槽の水はトイレの排水などに使用しています。この水は緊急時に近隣の住宅地の災害用水や防火用水
として利用でき、地域社会に役立てることができます。
またこの建物は地下にある水槽が地震エネルギーを吸収します。揺れを和らげる、地震に強い仕組みになっています。
なお、この設備の利用により、トイレの年間上水使用量(220立方メートル)を節約し、CO2削減効果は約40kgに
なります。
 

雨水制御電磁弁 雨水濾過装置制御システム オゾン処理システム



 
しくみ図


 

CO2削減効果

年間約200㎥の水道使用量を削減。CO2削減効果は、年間で40kgです。


 

ページト

ップへ



Copyright (c) リガルジョイント all rights reserved.