環境への取り組み

環境エコを考えたリガルジョイントの本社 研究開発棟「リサーチ&ラボ」

リガルジョイントの研究開発棟は計画時に地域との調和を図るため「5安(安全・安心・安泰・安堵・安寧)」を
コンセプトに設計が行われ、2008年6月28日に竣工しました。
雨水と太陽光・熱エネルギーを有効活用する実験棟
雨水と太陽光・熱エネルギーを有効活用する実験棟
 

自然とともに生きてきた日本の伝統技術を取り入れたデザイン

建物の全景は五重の塔のような形をしており、ここにも自然の歴史の考えが
施されております。
五重の塔は千年以上の歴史の中で石の土台の上に安定して風雪に耐えてきました。
その五重の塔をモデルに屋根の形が風を分散させ、消音、ビル風なしのビルを実現しました。
また、帽子のようなつばは直射日光を防ぎ、ビルの輻射熱を遮断します。
当社コーポレートカラーである目に優しい緑色をメインに、景観を重視したデザインになっています。
 
雨水と太陽光・熱エネルギーを有効活用する実験棟
 

五重の塔 
 

雨水と太陽光・熱エネルギーを有効活用する実験棟

本社 研究開発棟「リサーチ&ラボ」は環境にやさしい3つのエコシステムを導入しています。
ソーラー発電、雨水再利用オゾン処理、冷温水空調システムです。
詳細はこちらから

 


 

ページト

ップへ



Copyright (c) リガルジョイント all rights reserved.