オゾン水について

Q:熟成オゾン水とは?
A:「RGL熟成オゾン水」(登録商標)は、当社の特許技術によりオゾンガスを微細な気泡にして水と混合したオゾン水です。
オゾンガスを水に溶け込ませる工程を何度も繰り返すことで熟成させているため、ガスと水が分離しにくくオゾンの効果が長持ちします。
 

Q:熟成オゾン水の特徴は?
A:〇Χ欷果が高い
▲ゾンは反応後酸素に戻るため、残留性がない
8粁舛録紊隼請
せ間の経過と共に高濃度酸素水になる
ス眷仕戮任皀ゾン特有のにおいが少ない
・・・等、安全な機能水として食品・福祉・医療などの業界から注目されています。
 

Q:他社のオゾン水とはどのような違いがありますか?
A:生成方法が違います。一般的な方法で生成されたオゾン水とは違い、オゾン特有のにおいが少ないことが特徴です。
ピュアな酸素から生成するオゾンガスと水を原料としているため、安全なオゾン水が生成できます。
当社ではオゾンガスと水を混合する装置(エジェクター、ゲキサー、ミキシングユニット)でガスと水を充分に混合しているため、ガスと水が分離しにくく濃度の安定したオゾン水を生成できます。
 

Q:無菌酸素水とは?
A:当社の熟成オゾン水は数時間経過するとオゾンが分解し、酸素を多く含む「高濃度酸素水」になります。
作物の根の酸素不足を解消したり、菌の繁殖を抑えたり、病害防止と成長促進に効果です。 
 

Q:電解水や酸性水とオゾン水との違いは?
A:電解水や酸性水は食塩水を電気分解して生成される塩素を含む水です。したがって塩素臭があり残留性もあります。
オゾン水は水道水にオゾンガスを溶存させて生成します。
また、放置すると水中のオゾンが分解し、酸素になります。
オゾン水は、薬品のように残留しないので環境にも体にもやさしく、安心して使える機能水です。


オゾンとは  オゾンの利用  オゾンを用いた除菌  オゾンを用いた脱臭  オゾン水について  分野から選ぶオゾンシステム/装置  RGLのオゾン製品について

ページト

ップへ



Copyright (c) リガルジョイント all rights reserved.