オゾンを用いた除菌

Q:オゾンが除菌する時のしくみは?
A:下記の図をご覧下さい。(詳しくは「オゾンの特徴」ページへ)


 

Q:オゾンと塩素の違いは?
A:一般的に殺菌に使われている次亜塩素酸ナトリウムと比べると、
オゾンは
〇晴塾呂より強力である(次亜塩素酸の1.52倍)
∋栂雲がない(反応後に酸素になる)
Hガン性物質を作らない。
などの特徴があります。(「熟成オゾン水と塩素の違いは?」の詳細はこちら
 

Q:オゾン水の殺菌効果は?
A:サルモネラ、黄色ブドウ球菌、大腸菌などの細菌は2ppmのオゾン水濃度で数秒で死滅します。A型インフルエンザウイルスは3ppmのオゾン水濃度で数秒で死滅します。(「実証データ ウイルス不活化効果」の詳細はこちら」)
  

Q:オゾンは、風邪やインフルエンザにも効果がありますか?
A:効果的です。オゾンには、風邪やインフルエンザの原因であるウイルスを殺菌する効果があります。当社の熟成オゾン水は、A型インフルエンザウイルスを99.9999%不活化させる効果があることが実証されています。(「実証データ ウイルス不活化効果」の詳細はこちら」)  
 

Q:オゾンは、食中毒にも効果がありますか?
A:当社の熟成オゾン水は、食中毒の原因となるサルモネラ菌・黄色ブドウ球菌・大腸菌や、院内感染が問題となっている緑膿菌など7種の菌に対して殺菌効果があることが実証されています。そのため食中毒防止に効果的です。病原性細菌による食中毒の被害を未然に防ぐため、食品加工業の貯蔵倉庫、ホテルやレストランの厨房、スーパーマーケットのバックヤードなど、食品業界において注目されています。(「実証データ 細菌の殺菌効果」の詳細はこちら」)  

Q:床・浴室・壁などに発生するカビを防止できますか?

A:効果的です。オゾンの強力な殺菌力でカビを殺菌します。また床のヌメリの除去にも効果的です。
 

ページト

ップへ



Copyright (c) リガルジョイント all rights reserved.