オゾンの利用

Q:どんな所で使われていますか?
A:臭いの気になる所や、衛生上清潔を保たなければいけないような場所で使われています。
殺菌に・・・飲食店・食品加工工場、老健施設、医療施設、畜産関連施設(養豚・養鶏場)
脱臭に・・・老健施設、畜産関連施設(養豚・養鶏場)、マンション、ペット店、飲食店、食品加工工場、悪臭発生産業
浄化に・・・飲食店、食品加工工場、漁業関連施設
漂白に・・・染色工場、クリーニング店 
 

Q:オゾンの持続時間はどれくらい?
A:20〜30分程で濃度が半減するといわれています。ほぼ消えるのは数時間後です。
  

Q:空気清浄器との違いは?
A:空気清浄器は、フィルターを用いて空気中のゴミやチリを吸着して除去するものです。これに対しオゾン発生器は、オゾンの酸化作用で臭気成分を分解して消臭するものです。
 

Q:殺虫効果はありますか?
A:殺虫効果はありませんが、殺菌や脱臭をすることで害虫が生息しにくい環境にすることができます。小蠅や小さな虫の繁殖を抑えます。また、薬品を使わないので人体への二次公害の心配もありません。
 

Q:耐オゾン性のある材質は?
A:オゾンはフッ素に次ぐ強い酸化力をもっているため、耐オゾン性のある材質を使用することを推奨します。

耐オゾン性材料

 

ページト

ップへ



Copyright (c) リガルジョイント all rights reserved.